So-net無料ブログ作成
検索選択

翔んで埼玉の内容ネタバレ感想!無料試し読みもこちら!

「月曜から夜更かし」で取り上げられて今話題の「翔んで埼玉」(作:魔夜峰央)をご紹介します。30年も前に出版された作品ですが、今にも通じるギャグセンスでとても面白かったですよ!この記事はあらすじや内容のネタバレを含みますのでご注意ください。

以下詳細なネタバレですので、無料の試し読みをおすすめします!

☆検索窓に「翔んで埼玉」といれて検索してくださいね☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読み「翔んで埼玉」




「翔んで埼玉」あらすじ&ネタバレ&感想

作者の魔夜峰央先生は冒頭で「この物語はフィクションであり、実在の人名団体名 特に【地名】とはまったく関係ありませんのでそこんとこよろしく」と前置きしてますが、出てくる地名はもろ「東京都の隣の埼玉県」とかです。

1ページ目、埼玉県というところがあります、と紹介した次のコマで「聞いたことがない?無理もありません」などと、早速埼玉の田舎っぷりをdisってます笑。

本編自体は作者の目線で埼玉を解説するものではなく、埼玉を舞台にした少女マンガになっています。10年前までランプといろりで生活していて、最近やっと電気が通るようになってきた頃のお話。

埼玉から東京へ行くときは通行手形が必要なのですが、なかなか手に入らないため、憧れの東京へ一度も行く事ができず人生を終える人も多かったようです。しかも都内に入っても勝手に動くことが許されなくて、三越へ行きたいという埼玉県民に、埼玉県民は星友(せいゆう)へ行け!と警備員が怒鳴るんです。どんだけ身分の差が激しいんでしょうかw

それでも行きたくてこっそり百貨店に侵入しようものなら、「埼玉狩り」にあい百叩きの上埼玉へ強制送還。ひどすぎます。2つの県の関係性はまるで貴族と平民、武士と農民のような感じです。

ここから話の本筋に入ります。都内の名門校・白鵬堂学院に転向してきた麗・麻実(れい・あさみ)は、2年間のアメリカ留学を終えて日本に戻ってきました。丸の内の大実業家の息子さんです。

彼が入ったクラスはA組でした。A組は赤坂や青山に住む生徒が在籍します。この学校ではどれだけ都会的な生活をしているかでどこのクラスになるかが決まるのです。一番下のZ組は、だいたい想像がつくかと思いますが、元埼玉県民が集まるクラスです。

どこのクラスかによって教室のグレードも様々。Z組は建物も別棟で、今にも崩れそうなぼろ家をあてがわれてます。ほんとひどすぎますねw

☆続きはこちら!検索窓に「翔んで埼玉」といれて検索してくださいね☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読み「翔んで埼玉」

同じクラスの女の子が学校を案内してくれるのですが、生粋の東京都民の彼女は埼玉県民を蔑みます。「今は東京都民だ」と麗が言うと、「あんな田舎のにおいのしみついた連中と一緒にしないで!」と激怒。「おぞましい」とか、「埼玉なんて言ってるだけで口が埼玉になるわ」なんていう名言も飛び出します。意味不明ですwww

自治会長の白鵬百美も相当な変わり者で、体調を崩したZ組の生徒が、東京都民しか使えない医務室に行くところを発見すると、「そこらへんの草でも食わせておけ!埼玉県民ならそれで治る!」と持論を展開。いやいやめちゃくちゃでしょwww

そしてその一連のやりとりを見ていた麗は、権力をかさに着ていばりちらす百美に腹を立てて、わざと足をひっかけて転ばせてしまうのです。この学園の理事長の孫である百美はそりゃあ怒ります。「こんなことをしてただですむと思うなよ!思い知らせてやる!」と言った次のコマでもうおじいちゃんに麗を放校処分(退学)にするよう頼んでます。(展開早いww)

このあと麗がなぜ埼玉県民の肩をもつのかが明かされるんですが、なるほどそうだったのねと思いました。百美のじいちゃんへのお願いは拒否られ、自分でいろいろ奔走しますがどれも間抜けすぎて…w後半はやおい要素が入ってくるので、普通に読み始めたのでちょっとびっくりしちゃいました。ここまでギャグ100%のまんがにやおい要素がどう絡んでくるのかは…ご自身で読んでみてくださいw

「翔んで埼玉」無料試し読みは?

「翔んで埼玉」は下記サイトで無料の試し読みができますので、ぜひ読んでみてくださいね。リンク先で「翔んで埼玉」で検索してくださいね☆

☆検索窓に「翔んで埼玉」といれて検索してくださいね☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読み「翔んで埼玉」




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。